スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
アコーディオン物語
花見に行ったときに見かけたアコーディオン引きのおじいちゃんに衝撃を受け、いつか私もアコーディオンがひけるようになりたいと思っていた高校時代。

『買っても絶対やらねーよw』という友人の予言も聞き流し、大学入った年の夏、オークションで1万円という破格のアコーディオンを競り落とした。

家で数回音を出してみた。
重い。しかもピアノを習ったこともないし、ボタンが多すぎてわけわからん。習いに行くにしても時間ないし教室ないし、そんなこんなで友人の予言は見事的中したのでした。

社会人になって、新しい環境になって、自己紹介をする事が多くなる。
初っぱなからゲーム大好きです!とも言えず、近頃これといった趣味もなかったから、適当にアコーディオン習いたいんですよーとか言ってみた。

そしたら同期の一人が、知り合いにアコーディオン奏者がいて、近々演奏会があるから一緒に行かないかと声をかけてくれたのである。

うはマジですか、行きます行きます。

ということで現在会場に向かっております。
青山一丁目のとあるレストランバーで、社交パーティー的な集まりらしい。
ちょ、自分ぜったい場違い…とか思うけどまぁ、経験値稼ぎにいってくるよ。
雑記 comments(0) -
ほい、ほいっ
今日は給料日なのだ!
半人前ほどにも仕事してないのにこんなに支給してもらえるとは。
本当にありがたや ありがたや。
今日は初給料で同期と夕飯食ってきます。


ついぞ先週あたりまで職場に馴染めず鬱々としていたのだけど、友達と喋ったりニコ動みてゲラゲラ笑ってみたらなんか元気になってきた。
単純なことだったのです。
他人に興味を示そうとしなかったのがいけなかった。
自分の態度は周りの態度に表れるんだ。
それだけで片付けられないこともあるけど、あらゆることを愛そうとすれば多分、なんとかなってしまうのです。
そう信じたい。


サンボマスターのニューアルバムを買いました。
愛について高らかに歌うオッサンの格好良さといったら筆舌しがたい。
だがしかし、ここに記そう!
ぬああかっこいい!大好きだサンボマスター!
雑記 comments(0) -
シャッター アイランド

土曜日に観てきました。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演のサイコ・サスペンス映画。
お客さんは40〜50歳くらいのおじさん、おばさんが多かった気がします。
ディカプリオをみたのはタイタニックが最後なので、
いつの間にこんな渋いおじさまになったんだ!とまずそこに衝撃を受けました。笑

精神を患った凶悪犯罪者を収容する病院が建つ、ボストン沖の孤島。
そこで一人の女性患者が謎のメモを残し、忽然と姿を消した。
連邦捜査官のテディ・ダニエルズと相棒のチャック・オールが捜査を行うが…

というストーリー。
以下感想。

ネタばれ注意です。

続きを読む >>
-- Movie comments(0) -
001:春(蟻)
雪が舞う憂鬱な春にくちずさむ「もしも季節が一度に来たら」
題詠blog2010 comments(0) -
社会人マナー研修
おはようございます。
今日は日本能率協会の社会人マナー研修に来てます。
挨拶の仕方からビジネス文書作成の基本、電話・来客応対の仕方などなど、
2日間に渡って講習してもらえるそうです。

今まで学校の授業みたいな座学ばっかだったので
今回の講習は楽しみだー。では行ってきます。
雑記 comments(0) -
そして現在
TS3O0433.jpg
社会人4日目。
今日の昼飯、弁当組は近くの公園で花見しながら食べました。
この公園がまたいい猫スポットで2、3匹は集まって日向ぼっこしてました。
みんな肥えてぐーたれてた。かわいい。
で、雑談してたら上司の方がバナナ(笑)を差し入れてくれました。
怖い顔してるけどなかなかユーモアのある方だ。

そして明日、同期7人の配属先が発表されます。
本格的に上司や先輩の下について実務をこなすのね。緊張するー。
とはいっても研修は来週いっぱいまで続くそうなので本格的に働き始めるのは再来週から。

今はただ給料日と休日が早くこないかなーということばかり考えてます。
雑記 comments(0) -
それから
出雲から帰ってきてからはロイホの送別会があって、
ホールスタッフオンリーの飲み会があって、
マックの送別会があってという感じで
一日おきに飲み会がありました。

社会人になったとしても毎日飲み会を開くことも可能ではあると思いますが、
翌日のことを気にせずオールできるのも今のうちなんでとにかく遊びまくりました。

ホールスタッフオンリーの飲み会の時に、始発を待つまでの間マンガ喫茶で時間をつぶしたんですが、たったの¥1000で3時間インターネットし放題でマンガを読み放題でフリードリンク付ってすごくリーズナブルですよね。仮眠するためにきたので今回はマンガ読まなかったんだけど、日本にはこんなサービスもあるのかと感動してしまいました。

--------------------

で、29日月曜日に高校の友達と鎌倉観光してきました。
小町通りで食べ歩きして、鶴岡天幡宮出で鳩と戯れ、銭洗弁天で銭を洗い、佐助稲荷神社でハイキングコースに迷い込み、鎌倉の大仏様をバックに外国人観光客の記念撮影を手伝ったり…

鎌倉でのMVPはイチゴ飴ですな。
とちおとめを水飴でコーティングして砂糖をまぶし、
ビスケットにのせた一品。美味しすぎて2つくらい食べてしまいました。
ENDありがとうごちそうさま!

30、31日は家でゴロゴロしたり美容室でヘルメットカットにしてもらったりして
学生生活最後の春休みを終えました。


寝る前に3時間くらい自由時間が持てるようになってきたので
これからはマメに更新していきたいな。
雑記 comments(0) -
出雲・松江の旅 #09

すみません、生きてます。
更新がいつも中途半端で申し訳ないです。
とりあえずブログと向き合う余裕が出てきたので、現状を報告する前に
まずはきっちりかちっちり出雲・松江の旅日記を完結させておこうと思います。


日御碕の灯台に上り、日御碕神社にもお参りして出雲での目的は無事達成できたので、
バスと電車を乗り継いで松江しんじ湖温泉へと向かいました。
おひとりさま歓迎宿泊プランがある珍しいお宿で評判のよい
「松江しんじ湖温泉 なにわ一水」 というところで一泊させてもらいました。
見てください!水の都・松江が誇る宍道湖を一望できるスウィートルームです!


TS3O0400.jpg


夕飯、朝食ともにご飯の量が多くて挫けそうになったけど、
「島根にはこんなにおいしい食材がいっぱいあるんだよ!」
っていう心意気になんとか応えるべく完食を果たしました。
しまね和牛うまかったなぁ。
しじみ汁も絶品でした。
自宅へのお土産はインスタントしじみ汁です。


夜十時、島根旅行で楽しみにしていた第二の目的。それは温泉!
けっこう遅めの時間に行ったためか大浴場は私以外誰もいない貸し切り状態で、
いかなる存在も気にすることなく入浴を楽しめました。
一糸まとわぬ状態で好きなだけ泳げるってなかなかできないよね。
これだけで島根まではるばる来てよかったって思いました。
島根じゃなくてもできるけどね!


んで翌日。もう一度温泉に浸かって朝食を食べて、チェックアウトしました。
松江しんじ湖温泉から松江城までは歩くとちょっと距離があったので、タクシーで移動。
とりあえず周りから攻めようということで松江城の周囲を巡る堀川遊覧船で
松江市をぐるっとみてまわってからいざ松江城へ。


TS3O0412.jpg


すがすがしい晴天。お城も立派に見えます。
この日はけっこう暖かかったんだけど、お城の中はひんやりしていて寒かったです。


で、実は往路のサンライズ出雲の中で知り合った出雲市在住のYさんから連絡があって、
ラッキーなことに松江市内を車で案内してくれるということになりました。
知らない人についていって大丈夫かしらという不安も無きにしも非ず。
でも旅は道連れ世は情けということで八重垣神社という
縁結びで有名な神社に連れて行ってもらいました。


神社の奥まったところにある鏡の池で縁占いをしてみたら、近いうちに身近な人と縁がありますよ、との結果が出たので3,4年後には結婚できるかもしれません。ははは。
そんな私とは対照的にYさんはちょっと縁が遠い?そうでものすごく落ち込んでました。
どんまい。
そのあと松江市内のお団子屋さんでお団子を食べながら雑談をして時間をつぶし、夕方6時ごろ松江市駅まで送ってもらい、私は7時半発のサンライズ出雲で東京に帰っていきました。


出雲大社行って松江しんじ湖温泉に泊まる、ということ以外ほとんど行き当たりばったりな『一人で行く出雲・松江の旅』でしたが、時間に追われることもなく要所要所を巡る事ができて、少し寂しい思いもしたけど総合的には楽しかったです。ただ、やっぱり思い出は大切な人と共有したい。ということで今度一人旅を決行する際は日帰りもしくは一泊二日までにしておこうと思いました。


以上です!
レポートとしてはグダグダですが堪忍してください。
ありがとうございました。

雑記 comments(0) -
出雲・松江の旅 #08
TS3O0396.jpg
出雲大社にお参りした後、出雲のさらに奥にある日御碕に行ってきました。
雄大な日本海を眺めながら、バスに乗ること30くらい。
人気の少ない日御碕神社前で下車して、20分ほど歩いて日御碕灯台まで行ってきました。
その頃ちょうど雨雲が晴れてきたので、太陽に照らされる日本海を眺めることができました。

日本海って太平洋よりも切り立った崖が多くて怖いかも。
火サスのようであった!
落ちたら連れもいないし簡単に行方不明者になっちゃうんだと思うと少し足がすくみました。

その後日御碕神社をお参りして、バスで出雲市まで戻り、電鉄出雲市駅から1時間かけて松江しんじ湖温泉へと向かいます。
雑記 comments(0) -
出雲・松江の旅 #07
TS3O0385.jpg
ちなみに昼飯はこんなかんじ。
天かす、とろろ、たまごの3種類の種がのったおそばに、天つゆをかけて召し上がる。
個人的には一番とろろが好き。うまかった。
雑記 comments(0) -
<< | 2/17 | >>
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.